ウイルス情報データベース(読み)ういるすじょうほうでーたべーす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ウイルス情報データベース

新しいウイルスが現れると、その発見/駆除に対応するためワクチンソフト開発元はソフトの参照するデータベースを追加/更新する。作業は24時間体制で対応するので多くの経費を必要とする。このため、一般に市販ソフトは購入後一定期間を過ぎると、データベースの更新にオプションで課金する。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android