コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウェイシャン(微山)湖 ウェイシャンこWeishan hu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウェイシャン(微山)湖
ウェイシャンこ
Weishan hu

中国東部,シャントン (山東) 省南西部にある湖。イーモン (沂蒙) 山地の山麓平野と,ホワン (黄) 河の沖積地とにはさまれた低地に連なる湖沼群の一つ。面積 660km2。北に続くチャオヤン (昭陽) 湖,トーシャン (独山) 湖,ナンヤン (南陽) 湖とともにナンスー (南四) 湖と総称される。沿岸にター (大) 運河が開削されている。漁業が盛んで,れんこん,ヒシの実なども産する。アシ,ガマなどが繁茂し,野鳥の生息が多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ウェイシャン(微山)湖の関連キーワードチーニン(済寧)特別市シャントン(山東)省ペイ(沛)県

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android