ウェスト・パーム・ビーチ(読み)うぇすとぱーむびーち(英語表記)West Palm Beach

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ウェスト・パーム・ビーチ
うぇすとぱーむびーち
West Palm Beach

アメリカ合衆国、フロリダ州南東部の保養都市。人口8万2103(2000)。ワース湖に面し、対岸のパーム・ビーチと橋で結ばれている。航空、電子部品の研究と生産の中心地でもある。1893年、パーム・ビーチの商業地区として開発された。オキチョビー湖まで運河が通じ、エバーグレーズ国立公園への入口となっている。近くにはパーム・ビーチ国際空港がある。[菅野峰明]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android