コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウェスト・バージニア[州] West Virginia

翻訳|West Virginia

1件 の用語解説(ウェスト・バージニア[州]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ウェスト・バージニア[州]【West Virginia】

アメリカ合衆国中東部の鉱業州。略称W.Va.。連邦加入1863年,35番目。面積6万2628km2,人口183万(1996)。州都および最大都市はチャールストン。南部州の中では最北の州の一つで,気候は内陸性の湿潤温暖気候である。〈マウンテンステート〉の別名をもつように,主としてアパラチア山脈,アレゲニー台地からなり,開析の進んだ谷部に小集落が散在し,地域全体として孤立性が強かった。もともとバージニア州の一部であり,アレゲニー台地を越えての開拓は17世紀後半より始まった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ウェスト・バージニア[州]の関連キーワードアングロアメリカ北アメリカアメリカン合衆国ケンタッキーコロラドネバダネブラスカ亜米利加アメリカ連合国

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone