コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウェスト・バージニア[州] West Virginia

翻訳|West Virginia

1件 の用語解説(ウェスト・バージニア[州]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ウェスト・バージニア[州]【West Virginia】

アメリカ合衆国中東部の鉱業州。略称W.Va.。連邦加入1863年,35番目。面積6万2628km2,人口183万(1996)。州都および最大都市はチャールストン。南部州の中では最北の州の一つで,気候は内陸性の湿潤温暖気候である。〈マウンテンステート〉の別名をもつように,主としてアパラチア山脈,アレゲニー台地からなり,開析の進んだ谷部に小集落が散在し,地域全体として孤立性が強かった。もともとバージニア州の一部であり,アレゲニー台地を越えての開拓は17世紀後半より始まった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone