コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウェルナー図法 ウェルナーずほうWerner's projection

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウェルナー図法
ウェルナーずほう
Werner's projection

スタプ=ウェルナー図法 Stab-Werner's projectionともいう。正積方位図法の一種で,ボンヌ図法において,標準緯線を極においた場合に相当する地図投影法。世界全体がハート型に表わされるのでハート型図法の名称もあり,同心円で示される各緯線の中心が極と一致する。 1514年,オーストリアの数理地図学者 J.ウェルナー (1468~1528) が考案し,それに基づいて 15年に同地の地図学者 J.スタプが世界図を作成した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ウェルナー図法の関連キーワードイーメルスファラダモルトマン暗闇にひと突きクリューゲルクリューゲルI. クリューゲル

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android