コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウェルラミウム Verulamium

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウェルラミウム
Verulamium

古代ローマの属州ブリタニア都市。現在のロンドン北方セントオールバンズの近隣に位置した。古くからケルト系のカツウェラウニ人の都市であったが,1世紀にローマがブリタニアを征服して以来繁栄。当時の市壁の一部や円形劇場家屋などが残っている。4世紀にローマの支配が動揺するとともに衰え,5世紀には廃虚となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ウェルラミウムの関連キーワードセント・オールバンズハーフォードシャー県

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android