ウェルラミウム(英語表記)Verulamium

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウェルラミウム
Verulamium

古代ローマの属州ブリタニア都市。現在のロンドン北方セントオールバンズの近隣に位置した。古くからケルト系のカツウェラウニ人の都市であったが,1世紀にローマがブリタニアを征服して以来繁栄。当時の市壁の一部や円形劇場家屋などが残っている。4世紀にローマの支配が動揺するとともに衰え,5世紀には廃虚となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android