コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウェンブリースタジアム

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ウェンブリースタジアム

ロンドン北西部にある競技場。1923年に建造され、イングランド代表チームの国際試合など重要な試合でしか使わないことから「サッカーの聖地」と呼ばれる。48年のロンドン五輪や66年のワールドカップではメーン会場として使われた。2007年にリニューアルされ、9万人を収容できる近代的なスタジアムに生まれ変わった。「ウェンブリー」と名付けられたスパイクが販売されたこともある。

(2012-08-07 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

ウェンブリースタジアムの関連キーワードブレント区

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android