ウエジネーニエ島(読み)ウエジネーニエとう(英語表記)ostrov Uedineniya

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウエジネーニエ島
ウエジネーニエとう
ostrov Uedineniya

ロシア北部,カラ海中部にある低平な島。ロシア語で「孤島」を意味する島名が示すように,ノーバヤゼムリャーセーベルナヤゼムリャーのほぼ中間に位置する孤島で,面積約 20km2。主として第四紀の砂層から成る。 1878年ノルウェー人によって発見された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

マウンティング

多くの哺乳類の雄が交尾のときにとる、ほかのものに馬乗りになる行動。サルでは個体間の優位性を誇示するためにも行う。背乗り。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android