コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウエストナイルウイルス West Nile virus

翻訳|West Nile virus

大辞林 第三版の解説

ウエストナイルウイルス【West Nile virus】

アルボウイルスの一。ウエスト-ナイル熱・脳炎の病原ウイルス。野鳥と蚊の間で感染のサイクルが維持されている。1937年にウガンダのウエスト-ナイル地方で初めて分離された。アフリカやユーラシア、アメリカなど広範囲に分布。西ナイル-ウイルス。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ウエストナイルウイルスの関連キーワードウエストナイル熱アルボウイルス西ナイル熱ユーラシアウエストウガンダナイル脳炎

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android