コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウエペケレ ウエペケレ

大辞林 第三版の解説

ウエペケレ

〔アイヌ語。互いに相手の消息をたずね合う意〕
アイヌ口承文芸のうち、節をつけずに平易な口語の散文で語られる昔話。一人称叙述形式の「神々の昔話」「人間の昔話」と、三人称叙述形式の「川下の者と川上の者の昔話」「和人の昔話」とに分けられる。地域によってトゥイタクなどと呼ばれる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ウエペケレの関連キーワードアイヌ文学トゥイタク白沢ナベアイヌ語昔話

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android