コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウォッシュ・アンド・ウェア wash and wear

世界大百科事典 第2版の解説

ウォッシュ・アンド・ウェア【wash and wear】

洗濯してすぐ着られること。イージーケアeasy careともいう。洗濯したとき,乾燥がはやく,乾燥したものがもとの寸法,形状を保ち,洗濯時についた小じわもとれ,アイロン掛けをしなくてもそのまま使用できることをいい,家事省力化のために繊維に要求される性質の一つである。ポリエステルなどの疎水性合成繊維は水で膨潤せず,湿潤時でも弾性回復性がよいので,優れたウォッシュ・アンド・ウェア性を示す。これに対し,綿などの親水性繊維からなる布は,洗濯し乾燥したときに収縮したり小じわが残る。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ウォッシュ・アンド・ウェアの関連キーワードパーマネントプレス加工

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android