コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウォッシュ・アンド・ウェア wash and wear

1件 の用語解説(ウォッシュ・アンド・ウェアの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ウォッシュ・アンド・ウェア【wash and wear】

洗濯してすぐ着られること。イージーケアeasy careともいう。洗濯したとき,乾燥がはやく,乾燥したものがもとの寸法,形状を保ち,洗濯時についた小じわもとれ,アイロン掛けをしなくてもそのまま使用できることをいい,家事省力化のために繊維に要求される性質の一つである。ポリエステルなどの疎水性合成繊維は水で膨潤せず,湿潤時でも弾性回復性がよいので,優れたウォッシュ・アンド・ウェア性を示す。これに対し,綿などの親水性繊維からなる布は,洗濯し乾燥したときに収縮したり小じわが残る。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone