ウォトキンズ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ウォトキンズ
うぉときんず
Vernon Phillips Watkins
(1906―1967)

イギリスの詩人。ウェールズに生まれ、おもに故郷ウェールズ地方の伝説、神話、生活の様式に題材をとった詩を多く書いている。作品は少ないが、音楽的な表現を得意としていて、同じくウェールズ出身の詩人ディラン・トマスと出会ったあと、詩風に大きな変化と進歩をみせた。代表的詩集は『マリ・ルイドのバラード』(1941)、『一角獣を連れた貴婦人』(1948)など。[富士川義之]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android