ウォルター ベッカー(英語表記)Walter Becker

現代外国人名録2012の解説

ウォルター ベッカー
Walter Becker


国籍
米国

専門
歌手

グループ名
グループ名=スティーリー・ダン〈Steely Dan〉

経歴
1967年ニューヨーク郊外のバード大学でドナルド・フェーゲンと知り合い、共にいくつかのバンドに参加しながら作曲を行う。大学卒業後もフェーゲンとのコンビで映画音楽やダンスビデオの曲作りに携わる傍ら、ジェイ&アメリカンズのバックミュージシャンとして活動。’71年フェーゲン、デニー・ダイアス、ジェフ・バクスター、デビッド・パーマーらとスティーリー・ダンを結成。’72年ファーストアルバム「キャント・バイ・ア・スリル」でデビューし、シングル「ドゥ・イット・アゲイン」が全米6位のヒットとなった。バンドではギタリストとして活躍。’73年「カウントダウン・トゥー・エクスタシー」、’74年「プレッツェル・ロジック」と立て続けに傑作アルバムをリリースし、トップグループの仲間入りを果たしたが、より高い音楽性を追求するためフェーゲン以外のメンバーを脱退させて2人組となる。また、ロック界だけでなくジャズやフュージョンから多くのセッションミュージシャンを起用して音楽を洗練させ、’77年の「エイジャ」でグラミー賞最優秀録音賞を受賞。’80年アルバム「ガウチョ」を最後にコンビを解消してからは音楽プロデューサーとして活動。’90年久々にフェーゲンとコンサートで共演したのを機にコンビを復活、’93年フェーゲンのセカンドアルバム「カマキリアド」をプロデュース。’94年にはスティーリー・ダンを再結成して初の来日公演を行い、2000年には同バンド名義では20年ぶりのアルバムとなる「トゥ・アゲインスト・ネイチャー」を発表。2007年スティーリー・ダン名義で7年ぶり4度目となる来日公演を行う。

受賞
グラミー賞(ポップグループ賞・ポップボーカルアルバム賞,第43回)〔2001年〕

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android