ウォルター(Jr.) ビショップ(英語表記)Walter(Jr.) Bishop

20世紀西洋人名事典の解説

ウォルター(Jr.) ビショップ
Walter(Jr.) Bishop


1927.10.4 -
演奏家
ニューヨーク生まれ。
1947年空軍を除隊後、アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズに参加し、アンディ・カークやマイルス・デイビスらと共演し、’53年一時引退する。’59年「バードランド」で復帰し、’60年代ケニー・ドーハムやジャッキー・マクリーンらのグループに参加する。’70年西海岸に移住し、スーパーサックスやブルー・ミッチェルらと共演し、’72年個人教授をするかたわらLA大学で講義も行う。’80年代クラブを中心に演奏活動を行う。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android