ウォルフガング ロイツル(英語表記)Wolfgang Loitzl

現代外国人名録2012の解説

ウォルフガング ロイツル
Wolfgang Loitzl


国籍
オーストリア

専門
スキー選手(ジャンプ)

トピック
バンクーバー五輪スキー・ジャンプ団体金メダリスト

生年月日
1980/1/13

経歴
ノルディック・スキー世界選手権では、2001年ラハティ大会団体ノーマルヒル、2005年オーベルストドルフ大会団体ノーマルヒルと団体ラージヒル、2007年札幌大会団体ラージヒル、2009年リベレツ大会個人ノーマルヒルと団体ラージヒルで金メダル。2010年バンクーバー五輪団体で金メダルを獲得。個人ノーマルヒルは11位、個人ラージヒルは10位。180センチ。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

最新 世界スポーツ人名事典の解説

ウォルフガング ロイツル
Wolfgang Loitzl
スキー

スキー選手(ジャンプ) バンクーバー五輪金メダリスト
生年月日:1980年1月13日
国籍:オーストリア
出生地:バートイシュル
経歴:ノルディックスキー世界選手権では、2001年ラハティ大会団体ノーマルヒル、2005年オーベルストドルフ大会団体ノーマルヒルと団体ラージヒル、2007年札幌大会団体ラージヒル、2009年リベレツ大会個人ノーマルヒルと団体ラージヒルで金メダル。2010年バンクーバー五輪団体で金メダルを獲得。個人ノーマルヒルは11位、個人ラージヒルは10位。180センチ。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android