ウォルフ・フェラーリ(英語表記)Ermanno Wolf‐Ferrari

世界大百科事典 第2版の解説

ウォルフ・フェラーリ【Ermanno Wolf‐Ferrari】

1876‐1948
イタリアのオペラ作曲家。1903‐09年にはベネチアのマルチェロ音楽学校校長,39年からはザルツブルクのモーツァルテウムの作曲教授を務めた。オペラ・ブッファの《聞きたがりの女たち》(1903)でオペラ作家として頭角を現し,その後コミック・オペラの表現法をさらに切りつめたベリズモの方向へと向かい,《マドンナの宝石》(1911)などを書いている。【武田 明倫】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android