コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウォーミングアップ効果 warming-up effect

1件 の用語解説(ウォーミングアップ効果の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

ウォーミングアップ効果【warming-up effect】

被験者の反応ははじめは遅く,かつ不規則であるが,やがて能率的,かつ定常的な状態に移行する.これはまた実験的な仕事の実施が遅れて始まる場合にも同じように観測される.反応ははじめ不正確であるが,すぐに効果的な以前の段階を取り戻す.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウォーミングアップ効果の関連キーワード坂口反応被験者不規則変光星ラジカル反応律速段階不規則不規則動詞自己触媒反応多孔状組織パノフスキーの比

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone