コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウォーミングアップ効果 warming-up effect

法則の辞典の解説

ウォーミングアップ効果【warming-up effect】

被験者の反応ははじめは遅く,かつ不規則であるが,やがて能率的,かつ定常的な状態に移行する.これはまた実験的な仕事の実施が遅れて始まる場合にも同じように観測される.反応ははじめ不正確であるが,すぐに効果的な以前の段階を取り戻す.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

ウォーミングアップ効果の関連キーワード被験者

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウォーミングアップ効果の関連情報