コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウォール・ストリート・ジャーナル(Wall Street Journal)

1件 の用語解説(ウォール・ストリート・ジャーナル(Wall Street Journal)の意味・用語解説を検索)

外国為替用語集の解説

ウォール・ストリート・ジャーナル(Wall Street Journal)

ダウ・ジョーンズ社が発行している経済専門の日刊紙。アメリカでは数少ない全国紙で発行部数は約200万部、USA Todayに次ぎ2位。1882年、3人の若い記者が手書きニュースレターウォール街の購読者に配達したのが始まり。初刊は1889年7月8日、2セントで販売。現在は1部1ドル。年間購読は前払いで175ドル。土日と祭日は発行されない。ちなみに、発行部数3位はニューヨーク・タイムスで1部1ドル。

出典|(株)マネーパートナーズ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウォール・ストリート・ジャーナル(Wall Street Journal)の関連キーワードダウ大阪経済大学トムジョーンズバーンジョーンズDJダウ・ジョーンズ(Dow Jones & Company)ニューヨーク・ダウ(DJIA:Dow Jones Industrial Average)ジョーンズ行列ジョーンズベクトルパラワールド誌

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone