コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウォール・ストリート・ジャーナル(Wall Street Journal)

外国為替用語集の解説

ウォール・ストリート・ジャーナル(Wall Street Journal)

ダウ・ジョーンズ社が発行している経済専門の日刊紙。アメリカでは数少ない全国紙で発行部数は約200万部、USA Todayに次ぎ2位。1882年、3人の若い記者が手書きのニュース・レターをウォール街の購読者に配達したのが始まり。初刊は1889年7月8日、2セントで販売。現在は1部1ドル。年間購読は前払いで175ドル。土日と祭日は発行されない。ちなみに、発行部数3位はニューヨーク・タイムスで1部1ドル。

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報

ウォール・ストリート・ジャーナル(Wall Street Journal)の関連キーワードニューヨーク・ダウ(DJIA:Dow Jones Industrial Average)ダウ・ジョーンズ(Dow Jones & Company)マードック(Keith Rupert Murdoch)ウォール・ストリート・ジャーナル経営大学院の国際認証とランキングデービッド イグネーシアスジェローム グループマンスティーブン ジョンソンニューズコーポレーションフィナンシャル・タイムズブラッドレー マーティンマシュー ブレジンスキーアメリカ合衆国史(年表)デービッド ウェッセル米欧元高官の核廃絶提言スティーブン ベーカールパート マードックジル エイブラムソンジャハンギル ラズミファリード ザカリア

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android