コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウォール街(Wall Street)

外国為替用語集の解説

ウォール街(Wall Street)

ニューヨーク市マンハッタン島南端の通りの名前。世界の証券・金融の中心地ニューヨーク証券取引所、連邦準備銀行、証券会社、大手銀行などが集中している。17世紀、この地に入植したオランダ人が、先住民族や他国の入植者達から身を守る為に、丸太で防壁を築いたことがWall Streetの由来。1792年5月17日に株式仲買人のリーダー24人が集まり、各自が独自に行っていた証券取引に対して統一ルールを決め、1817年に取引所が設立、以来アメリカ経済の中心地となる。

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報

ウォール街(Wall Street)の関連キーワードニューヨーク証券取引所(NYSE:New York Stock Exchange)ウォール・ストリート・ジャーナル(Wall Street Journal)ダウ・ジョーンズ(Dow Jones & Company)ハリマン(Edward Henry Harriman)レナード・(フランシス) ウィーバリーエドマンド・クラレンス ステッドマンウォール・ストリート・ジャーナルウイリアム・エドワード サイモンマネー・ショート 華麗なる大逆転ウォール街オキュパイ(占拠)運動ヘンリー(Jr.) ポールソンジェームズ・V. フォレスタルブル ウォール街への挑戦リチャード ダイサートニューヨーク株式取引所バートン マルキールウォールストリートマンハッタン[区]ウォール街占拠運動マイケル ダグラス

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android