ウクライナとルーマニアの領土問題

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ウクライナとルーマニアの領土問題

両国の国境地域は歴史的にロシアやトルコ、オーストリアなどの帝国の間で領土の帰属変えが繰り返された。このためウクライナの独立後、「蛇島」や南ベッサラビアのほか、西部の北ブコビナなどにもルーマニアから領土要求が出た。一方、黒海の境界画定でルーマニアはソ連と1967年から20年間交渉したが、80年代の海底資源発見もあり、合意できずにいた。

(2013-02-28 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android