コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウクライナ社会党 ウクライナしゃかいとうSotsialtstychna Partiya Ukrainy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウクライナ社会党
ウクライナしゃかいとう
Sotsialtstychna Partiya Ukrainy

ウクライナの政党。 1991年旧ウクライナ共産党の一部勢力が共産党の後継者としてではなく,経済的ポピュリズムを掲げる政党として設立。政治綱領では,国家が経済に対して広範な役割を維持すべきだとする立場をとりつつも,労働者の待遇改善のためには国営企業の民営化を促進することが必要との姿勢をとる。 94年3月の最高会議選挙では 15議席を獲得,さらに独立系議員 12名を議会での協力関係に引込んだ。 96年初頭,政策をめぐる内部分裂から一部勢力が離党。危機感を強めた党指導部は 97年 11月,ウクライナ農民党と選挙協力を強化することに合意し「真実と人民のために」の統一戦線を設立した。 98年3月の総選挙ではウクライナ農民党と協力し,社会農民党連合として 29議席を獲得した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ウクライナ社会党の関連キーワードウクライナ議会選挙