コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウグイ(鯎) ウグイTribolodon hakonensis

世界大百科事典 第2版の解説

ウグイ【ウグイ(鯎) Tribolodon hakonensis】

コイ目コイ科の淡水魚(イラスト)。ハヤ,ホンバヤ(東京都),クキ(群馬県),アイソ(栃木県。とくに産卵期),イダ(九州),ジャコ,ハイジャコ(岩手県),ザコ(新潟県),オオガイ,オオゲエ(宮城県。マルタと混称),アカウオ(長野県。産卵期),アカハラ(新潟県。産卵期)など地方名が多い。アカウオ,アカハラなどの方言は産卵期に体側などに現れる赤い縦帯が目だつことによる。日本では北海道から九州の南端近くまでのほぼ全土に分布。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android