ウコッケイ(読み)うこっけい(英語表記)silkie fowl

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ウコッケイ
うこっけい / 烏骨鶏
silkie fowl
[学]Gallus gallus var. domesticus

鳥綱キジ目キジ科の鳥。ニワトリの1品種で、原産地は中国またはインドといわれ、日本には江戸時代初期に中国から渡来した。白、金、黒の3色があり、全身の羽は小羽枝を欠くので羽弁をつくらず、羽枝が長く絹糸のような光沢がある。毛冠と、ときには頭頂に骨瘤(こつりゅう)があり、足の指が1本多く、5趾(し)である。結合組織に多量の色素胞を含むので、皮膚をはじめ体内もすべて黒色を帯びる。天然記念物。[西田隆雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウコッケイの関連情報