ウシ海綿状脳症対策特別措置法(読み)ウシかいめんじょうのうしょうたいさくとくべつそちほう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウシ海綿状脳症対策特別措置法
ウシかいめんじょうのうしょうたいさくとくべつそちほう

法律名は「牛海綿状脳症対策特別措置法」。平成 14年法律 70号。 2001年に日本で発生して大問題となったウシ海綿状脳症 BSEの予防と蔓延防止についての国・都道府県 (保健所のある市を含む) の対応措置などを定めることにより,安全な牛肉の安定供給と肉用牛生産および酪農,牛肉関連の製造,加工,流通および販売事業,飲食店営業等の健全な発展をはかることを目的とする。厚生労働大臣農林水産大臣の基本計画策定義務,ウシの肉骨粉飼料としての使用禁止,ウシの個体管理の徹底のための体制整備,牛肉関連業者への援助などを定めた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android