ウジェーヌ アッジェ(英語表記)Jean Eugène August Atget

20世紀西洋人名事典の解説

ウジェーヌ アッジェ
Jean Eugène August Atget


1856.2.12 - 1927.8.4
フランスの写真家
リーブルヌ(ジロンド県)生まれ。
幼い時両親を亡くし、船乗りや役者などを遍歴し、1890年代に資料として写真を売る写真師を始める。近代都市へ変わっていく中で残されていくパリの古い風物を率直な態度で撮り、シュルレアリストたちから評価は得たが、写真家として無名であった。今では不思議な気配の漂う作風が人気を集めている。多くのプリントと原板がニューヨーク近代美術館に収蔵されている。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android