コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウスチオルダ・ブリヤート民族管区 うすちおるだぶりやーとみんぞくかんく

世界大百科事典内のウスチオルダ・ブリヤート民族管区の言及

【ブリヤート[共和国]】より

…この後もモンゴルとの一体化を求める潮流は共和国内に根強く残っていたが,現実には,37年に共和国の西部と東部の合計6地区がロシア共和国に移管されて,シルカ川の支流アガ川流域にアガ・ブリヤート民族管区(面積1万9000km2,人口7万7200,1993。主都アギンスコエ),アンガラ川上流にウスチオルダ・ブリヤート民族管区(2万2400km2,13万5900,1993。主都ウスチ・オルディンスキー)が別に設置されたり(のちそれぞれ自治管区と改称),58年に共和国の名称から〈モンゴル〉の文字が取り去られ〈ブリヤート共和国〉となるなど,逆の動きのほうが強まった。…

※「ウスチオルダ・ブリヤート民族管区」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android