コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウズミシュ・カガン(烏蘇米施可汗) ウズミシュ・カガンOzmish Qaghan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウズミシュ・カガン(烏蘇米施可汗)
ウズミシュ・カガン
Ozmish Qaghan

[生]?
[没]744
突厥カガン (在位 743~744) 。登利可汗 (?~741) を殺した判闕テギンの子。突厥の国内は乱れ,この混乱のうちにカガンとなったが,服属していたバスミル (抜悉密) ウイグルカルルク (葛邏禄) が反乱を起して彼を殺し,首級を長安へ送った。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ウズミシュ・カガン(烏蘇米施可汗)の関連キーワードバスミル(抜悉密)白眉可汗

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android