コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウズミシュ・カガン(烏蘇米施可汗) ウズミシュ・カガンOzmish Qaghan

1件 の用語解説(ウズミシュ・カガン(烏蘇米施可汗)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウズミシュ・カガン(烏蘇米施可汗)
ウズミシュ・カガン
Ozmish Qaghan

[生]?
[没]744
突厥カガン (在位 743~744) 。登利可汗 (?~741) を殺した判闕テギンの子。突厥の国内は乱れ,この混乱のうちにカガンとなったが,服属していたバスミル (抜悉密) ウイグルカルルク (葛邏禄) が反乱を起して彼を殺し,首級を長安へ送った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ウズミシュ・カガン(烏蘇米施可汗)の関連キーワード安積親王リウトプランド難波宮突厥突厥(とっけつ)回紇賀知章周期表道慈フルダ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone