コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウチュケン山 ウチュケンさんÖtükän Yïsh

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウチュケン山
ウチュケンさん
Ötükän Yïsh

「於都斤山」「烏徳けん山」「鬱督軍山」とも写される。突厥薛延陀 (せつえんだ) ,ウイグルなどのカガン (可汗) が本拠とした聖山およびその付近一帯。ハンガイ山脈の南東支脈中の一高峰を中心とし,その山麓からオルホン,セレンゲ両川の流域に広がる遊牧地。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android