ウチワヤシ(団扇椰子)(読み)ウチワヤシ(英語表記)Licuala grandis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウチワヤシ(団扇椰子)
ウチワヤシ
Licuala grandis

別名マルハウチワヤシ (丸葉団扇椰子) 。ヤシ科の単幹のヤシ。パプアニューギニア東部のニューブリテン島原産。熱帯樹林下の日陰に生える。長さ 70~90cmの葉柄にはとげがあり,幅約 90cmの大きな掌状葉をつける。掌状葉には細かなひだが入る。幹の直径7~8cm,高さ 1.8m程度の小型のヤシで,半日陰を好むため,鉢栽培しやすい。低温に弱く,冬期は 10℃以上に保つ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android