コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウトロ地区

1件 の用語解説(ウトロ地区の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ウトロ地区

戦時中、国策の京都飛行場建設で請負会社の募集に応じた朝鮮人約1300人の仮住まいだった京都府宇治市の住宅街の一角。終戦で建設が中止され、約半数が帰国したが、行き場を失った人たちが住み続けている。面積は約2万1千平方メートルで、現在は65世帯、約200人が暮らす。一人暮らしの高齢者が多く、生活保護の受給率は約20%。周囲より土地が低く、大雨でたびたび浸水被害が出るうえ、下水道がなく上水道の敷設も44%にとどまるなど住環境整備が遅れている。

(2007-10-07 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ウトロ地区の関連情報