コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウトロ地区

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ウトロ地区

戦時中、国策の京都飛行場建設で請負会社の募集に応じた朝鮮人約1300人の仮住まいだった京都府宇治市住宅街一角終戦で建設が中止され、約半数が帰国したが、行き場を失った人たちが住み続けている。面積は約2万1千平方メートルで、現在は65世帯、約200人が暮らす。一人暮らしの高齢者が多く、生活保護の受給率は約20%。周囲より土地が低く、大雨でたびたび浸水被害が出るうえ、下水道がなく上水道敷設も44%にとどまるなど住環境整備が遅れている。

(2007-10-07 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

ウトロ地区の関連キーワード戦時中

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android