コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウナギの養殖

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ウナギの養殖

料理店で使われるウナギの99%は養殖もの。完全養殖ではなく、産卵地の太平洋から日本各地の川に向かって遡上(そじょう)してくる天然のシラスウナギを河口付近で捕まえ、半年から1年ほど育てて出荷している。漁は静岡や愛知鹿児島、徳島や千葉などが有名で、養殖は鹿児島や愛知、宮崎や静岡などで盛んだ。シラスウナギは高騰を続け、昨年の取引価格は全国平均で1キロ(約5千匹)あたり174万円(水産庁調べ)だった。

(2016-02-13 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

ウナギの養殖の関連キーワード静岡県浜松市西区鹿児島県指宿市大井川[町]高知県香南市静岡県浜松市ニホンウナギ愛知県豊橋市三重県松阪市一色[町]吉田[町]服部倉治郎宮崎(県)香南(市)寺田彦太郎寺田彦八郎鹿児島県鹿部温泉蔡 焜燦水産増殖焼津市

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウナギの養殖の関連情報