ウパーナビーク(英語表記)Upernavik

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウパーナビーク
Upernavik

グリーンランド西岸,バフィン湾上の小島の集落。 1771年に建設された。かつてはアザラシ漁が盛んであり,また捕鯨の基地でもあった。測候所および無線局のほか病院がある。人口 964 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android