コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウパーナビーク Upernavik

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウパーナビーク
Upernavik

グリーンランド西岸,バフィン湾上の小島の集落。 1771年に建設された。かつてはアザラシ漁が盛んであり,また捕鯨の基地でもあった。測候所および無線局のほか病院がある。人口 964 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android