コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウミグモ(海蜘蛛) ウミグモsea spider

世界大百科事典 第2版の解説

ウミグモ【ウミグモ(海蜘蛛) sea spider】

ユメムシ(夢虫)とも呼ばれ,体がクモに似た海産のウミグモ綱Pycnogonidaに属する節足動物の総称。甲殻類にも,クモ類にも似たところがあり,古くは蛛形(ちゆけい)綱の一部として分類されたこともあった。体長0.1~数cm,体は頭,胸,腹の3部に分かれる。頭部は小さく,第1胸節と融合し,前端に筒状の(ふん)をもち,その先端に口がある。吻の基部近くには鋏角(きようかく),触肢のほか,雄には必ず担卵脚がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android