ウミグモ(海蜘蛛)(読み)ウミグモ(英語表記)sea spider

世界大百科事典 第2版の解説

ウミグモ【ウミグモ(海蜘蛛) sea spider】

ユメムシ(夢虫)とも呼ばれ,体がクモに似た海産のウミグモPycnogonidaに属する節足動物総称甲殻類にも,クモ類にも似たところがあり,古くは蛛形(ちゆけい)綱の一部として分類されたこともあった。体長0.1~数cm,体は頭,胸,の3部に分かれる。頭部は小さく,第1胸節と融合し,前筒状の吻(ふん)をもち,その先端に口がある。吻の基部近くには鋏角(きようかく),触肢のほか,雄には必ず担卵脚がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android