コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウミトサカ(海鶏頭) ウミトサカ soft coral

1件 の用語解説(ウミトサカ(海鶏頭)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ウミトサカ【ウミトサカ(海鶏頭) soft coral】

花虫綱ウミトサカ科Alcyoniidaeとチヂミトサカ科Nephtheidaeに属する腔腸動物(刺胞動物)の総称。8本の触手をもった多くのポリプが集まって高さ10~50cmくらいの群体をつくるが,体が多肉質で,骨軸をもたないので全体は軟らかい。群体は紅色や黄色で,色彩の美しいものが多い。ポリプが莢部(きようぶ)内に完全にひっこむものと,ひっこまないものとがあり,共肉とポリプには各種の小骨片が並んでいる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ウミトサカ(海鶏頭)の関連キーワード花虫類海団扇海唐松海羊歯海鶏冠石鶏冠海サボテン海檜葉柳海鰓トサカ

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone