ウミトラノオ(海虎の尾)(読み)ウミトラノオ(英語表記)Sargassum thunbergii

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウミトラノオ(海虎の尾)
ウミトラノオ
Sargassum thunbergii

褐藻類ホンダワラ目ホンダワラ科の海藻。日本各地から東シナ海にかけ潮間帯下部の岩上に著しい群落をつくる。ホンダワラ属のうち小型のものに属し,多くは長さ数十 cmであるが最大のものは 1mに達する。仮根は小盤状,茎は短くその頂から多数の主枝を生じ,さらに羽状に小枝を生じる。これらの枝の上には短い線状の葉が密生している。その間に紡錘形気胞が混り,また成熟時は円柱状の生殖器托もできる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android