コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウミバト(海鳩) ウミバトpigeon guillemot

世界大百科事典 第2版の解説

ウミバト【ウミバト(海鳩) pigeon guillemot】

ケイマフリに似た中型のチドリ目ウミスズメ科の鳥(イラスト)。カムチャツカ半島,チュコート半島,千島列島,アレウト列島,北アメリカ大陸北西海岸などで繁殖し,冬はやや南下する。日本には冬鳥として渡来するが数は少なく,おもに北日本の海上に見られる。全長約33cm,夏羽では全体が暗灰黒色で,雨覆いは白くて2本の黒線がある。くちばしは細くて先がとがり黒色,脚は赤色。冬羽では体の上面は灰黒褐色,翼は灰黒色で雨覆いは白くて2本の黒線があり,体の下面は汚白色の地に褐色の細かい横斑がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android