コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウミユリ類 ウミユリるいCrinoidea; sea-lily

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウミユリ類
ウミユリるい
Crinoidea; sea-lily

棘皮動物門ウミユリ綱に属する種類の総称。地質時代に非常に繁栄した動物で,現在では少数が海中に生残っているのみである。口のまわりに長い腕がある。原則として細長い柄をもち,これで海底に固着する。柄が退化し,代りに巻枝をもち,これで岩にしがみついたり,ときに泳ぐことができるものもある。ウミシダ類の少数を除き,多くは深海産。現生のものは約 550種。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ウミユリ類の関連キーワードゾルンホーフェン動物群スイクチムシ(吸口虫)ホルツマーデン動物群ウロコムシ(鱗虫)古生物DNA解析エンクリナイトオオウミシダオルドビス紀宮古動物群トリノアシウロコムシ環形動物深海動物棘皮動物クリキナシルル紀古生物海百合石炭紀標本

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android