コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウラシマツツジ(裏縞躑躅) ウラシマツツジArctous alpinus var. japonicus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウラシマツツジ(裏縞躑躅)
ウラシマツツジ
Arctous alpinus var. japonicus

ツツジ科の小低木。一名クマコケモモ。本州中部以北の高山帯に生じる。茎は地面をはい,その高さは3~6cm。葉は上に向いた枝の端に束生する。倒卵形で葉の裏に白色の細かな網目がみられ,和名はこれに基づく。花は黄白色,壺状で,花期には前年の葉だけが残る。果実は黒紫色,球形の液果となる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報