コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウラジロエノキ(裏白榎) ウラジロエノキ Trema orientalis

2件 の用語解説(ウラジロエノキ(裏白榎)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウラジロエノキ(裏白榎)
ウラジロエノキ
Trema orientalis

ニレ科の常緑高木。東南アジアオーストラリア太平洋諸島にかけての熱帯,亜熱帯に広く分布する。伐採後の二次林に育つことが多い。日本では琉球列島小笠原諸島および南九州の一部に生える。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ウラジロエノキ【ウラジロエノキ(裏白榎) Trema orientalis Blume】

暖地の日当りの良い所に生えるニレ科の常緑高木で,葉はエノキに似るが,裏に伏毛が密生し,銀白色を呈する(イラスト)。高さは時に15mに達し,よく分枝して新枝には短い伏毛が密生する。葉は互生し,卵状長楕円形ないし広披針形で,長さ7~15cm,先端は長くとがり,基部は左右に多少ゆがんで3~5本の主脈を出し,縁に鈍い鋸歯があって質はやや厚い。3月から9月に,葉腋(ようえき)から長さ1.5~3cmの集散花序を出して,小さい花を多数つける。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ウラジロエノキ(裏白榎)の関連キーワード円椎杜松春楡水杉木茘枝山鳴竜脳菊立忍薬師草

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone