ウラディスラフ1世(読み)ウラディスラフいっせい(英語表記)Vladislav I

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウラディスラフ1世
ウラディスラフいっせい
Vladislav I

[生]1066頃
[没]1125
ボヘミア公 (在位 1109~17,20~25) 。ウラティスラフ2世 (→プシェミスル朝 ) の第3子。公位につくことに対する他の兄弟らの反対を,ドイツ王ハインリヒ5世の支援を受けて押え,1109年公に選ばれた。 17年兄ボジボイに公位を譲ったが,3年後に復位

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ポスティングシステム

《「入札制度」の意》日本の球団に所属するプロ野球選手が、米国メジャーリーグへ移籍するための制度の一。所属球団の許可を得た選手のみが対象となる。所属球団は2000万ドルを上限に譲渡金を設定し、獲得を望む...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android