コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウラル経済地域 うらるけいざいちいき

世界大百科事典内のウラル経済地域の言及

【ウラル[山脈]】より

…銅,マグネサイト,チタン,ニッケル,石炭(チェリャビンスク炭田およびペチョラ),金,白金,ボーキサイト,石油(ボルガ・ウラル油田),天然ガス(オレンブルグ・ガス田),カリ塩など,貴石ではマラカイトなどを豊産する。地図で見るとウラルは大きな山脈の形状を呈するが,ロシアでは,その山頂や分水嶺は地域を分けるなんらかの境界線とはみなされておらず,むしろウラル山脈とその東西両麓を含めて,帯状の〈ウラル経済地域〉(約68万km2)が設定されて,人口も急増している。【渡辺 一夫】。…

※「ウラル経済地域」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone