コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウリタ うりた

世界大百科事典内のウリタの言及

【ウイルタ族】より

…人口は北サハリンで150~160(1925‐28),南サハリンで300(1926)であったが,最近では発表されていない。旧称オロッコOrokko,自称はウイルタ,ウリタ,ウリチャ。ウイルタ語(オロッコ語)を話す。…

※「ウリタ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ウリタの関連キーワードリンゼー(Alexander Dunlop Lindsay)ウィレム・マリーニュス ヴァン・ロッスムテルニフィン遺跡アトラントロプスウイルタ族ウイルタ原人

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android