ウリヤーナ ロパートキナ(英語表記)Ulyana Lopatkina

現代外国人名録2012の解説

ウリヤーナ ロパートキナ
Ulyana Lopatkina


国籍
ロシア

専門
バレリーナ

肩書
マリインスキー劇場バレエ団(キーロフ・バレエ)プリンシパル

本名
Ulyana Vyacheslavovna Lopatkina

生年月日
1973/10/23

出生地
ソ連 ウクライナ共和国ケルチ

学歴
ワガノワ・バレエ学校〔1991年〕卒

経歴
ワガノワ・バレエ学校でドゥジンスカヤに師事。1991年キーロフ・バレエ団(現・マリインスキー劇場バレエ団)に入団、「シェヘラザード」「白鳥の湖」などでの豊かな表現力が認められ、’95年プリンシパルに。’97年シーズンから名実ともにロシアを代表するプリマとなる。2005年初めてオランダのコンテンポラリーダンスの振付家ハンス・ファン・マネンによる「3つのグノシエンヌ」を踊り、ロシア舞台芸術界の事件と絶賛された。他の代表出演作に「ジゼル」「バヤデルカ」「眠れる森の美女」「瀕死の白鳥」「ラ・バヤデール」、ローラン・プティ振付「若者と死」、バランシン振付「シンフォニー・イン・C」「ダイヤモンド」など。2009年同バレエ団の公演で来日。

受賞
ゴールデン・ソフィト賞〔1995年〕;ゴールデン・マスク賞〔1997年〕;バルティカ賞〔1997年・2001年〕;ロシア国家功労賞〔1999年〕;ロシア功労芸術家賞〔2000年〕;ロシア人民芸術家〔2006年〕 ワガノワ国際バレエコンクール第1位〔1991年〕

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android