コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウリ・ヘーネス うり・へーねす

1件 の用語解説(ウリ・ヘーネスの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

ウリ・ヘーネス

サッカー選手、実業家。1952年1月5日、ドイツ生まれ。フルネームはウルリッヒ・ヘーネスで、「ウリ」はニックネーム。65年~70年、スポーツクラブ「SSVウルム1846」で活躍し、70年に「FCバイエルンミュンヘンe.V.」に入団。72年のUEFA欧州選手権で代表デビューワールドカップ、欧州選手権、チャンピオンズカップブンデスリーガ、ドイツカップの全てに出場し優勝を経験した。79年、「FCバイエルン」を退団し引退。同年、27歳にして同クラブのゼネラルマネージャーに就任。以降、長年に渡りブンデスリーガの改革に尽力し、2009年5月にはドイツスポーツ振興財団の「ゴールドスポーツピラミッド」賞を受賞。09年11月、社団法人FCバイエルン・ミュンヘンの会長職に就任、株式会社FCバイエルン・ミュンヘンの監査役長も務めた。14年3月14日、2720万ユーロにのぼる脱税に関する裁判での有罪判決を認めるとともに、バイエルン会長を辞任することを発表した。

(2014-3-17)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウリ・ヘーネスの関連キーワード天皇杯東アジアサッカー選手権草サッカー栃木サッカークラブミニサッカーサッカーai川淵三郎長沼健サッカー世界選手権スペシャルライセンスプレーヤー

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ウリ・ヘーネスの関連情報