コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウルガン うるがん

世界大百科事典内のウルガンの言及

【オルガンティーノ】より

…83年豊臣秀吉から大坂城下に教会建設用地を付与された。87年の伴天連追放令施行後は小西行長の領内に隠れ,91年バリニャーノとともに秀吉に謁見後,再び都地方で公然と活動し〈ウルガン(宇留合無)伴天連〉として名声をはせ,排耶書にその名をとどめている。都地方の布教に30余年をささげ,長崎で死没。…

※「ウルガン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ウルガンの関連キーワードキリシタン関係主要人名オルガンティーノオルガンチノ

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android