ウルグアイ・ラウンド(英語表記)Urguay Round

世界大百科事典 第2版の解説

GATT(ガット)が主催した第8回一般関税交渉の通称で詳しくはUrguay Round of multinational trade negotiations。ケネディ・ラウンド東京ラウンドに続くもので,1986年ウルグアイのプンタ・デル・エステで開始されたのでこう呼ばれる。前2回のそれと違い,貿易の中で比重を大きくしてきたサービス貿易や知的所有権,市場アクセスの問題や保護主義的傾向の強い農業などがおもな対象とされた点が特徴。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウルグアイ・ラウンドの関連情報