コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウルグベク Ulugh Beg

大辞林 第三版の解説

ウルグベク【Ulugh Beg】

1393~1449) チムール帝国第四代君主(在位1447~1449)。チムールの孫。サマルカンドに天文台を建設し、「ウルグ=ベク天文表」を完成。内乱中、長子に暗殺された。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ウルグベクの関連キーワード宝徳明の時代(年表)ウルグベグ英宗文安張輔英宗土木の変後円融天皇高知県の建設業

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ウルグベクの関連情報