コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウルバヌス7世 ウルバヌスななせいUrbanus VII

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウルバヌス7世
ウルバヌスななせい
Urbanus VII

[生]1521.8.4. ローマ
[没]1590.9.27. ローマ
ローマ出身の第228代教皇(在位 1590.9.)。本名 Giambattista Castagna。貴族出身。主要な教会の司祭のほか,1572年まで駐スペイン教皇大使,1583年に司祭枢機卿(→カーディナル),1586年に宗教裁判所長を務めた。慈善活動や敬虔さで知られ,1590年9月15日に教皇に選出されたが,戴冠式を待たず 12日後にマラリアで死去した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ウルバヌス7世の関連キーワード相場操縦大永WTIエウメネス[2世]梁冀エウクラチデスファルナケス1世梁冀レオ赤松義村