ウルルのカタジュタ-カルチャーセンター(読み)ウルルのカタジュタカルチャーセンター

世界の観光地名がわかる事典の解説

ウルルのカタジュタカルチャーセンター【ウルルのカタジュタ-カルチャーセンター】

オーストラリアの中央部、ウルルの麓に位置する、先住民アボリジニのアナング族の人々の歴史、生活、芸術的価値の高いアートを展示している博物館。地元のアボリジニ人が、世界遺産に登録されたウルル国立公園やアボリジニ文化を紹介してくれる。◇英名は「Uluru-Kata Tjuta Cultural Centre」。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android