コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウルルのカタジュタ-カルチャーセンター ウルルのカタジュタカルチャーセンター

世界の観光地名がわかる事典の解説

ウルルのカタジュタカルチャーセンター【ウルルのカタジュタ-カルチャーセンター】

オーストラリアの中央部、ウルルの麓に位置する、先住民アボリジニのアナング族の人々の歴史、生活、芸術的価値の高いアートを展示している博物館。地元のアボリジニ人が、世界遺産に登録されたウルル国立公園やアボリジニ文化を紹介してくれる。◇英名は「Uluru-Kata Tjuta Cultural Centre」。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android