ウーコンシャン(武功山)山脈(読み)ウーコンシャンさんみゃく(英語表記)Wugong shan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウーコンシャン(武功山)山脈
ウーコンシャンさんみゃく
Wugong shan

中国南東部,チヤンシー (江西) 省からフーナン (湖南) 省にかけて延びる北東から南西方向の山脈。ルオシヤオシャン (羅霄山) 山脈の北部をなす。主峰はチヤンシー省にあるカオティエン (高天) 崖で標高 2020m。地下資源が豊富で,チヤンシー省ではピンシヤン (萍郷) 市とヨンシン (永新) 県の石炭と鉄,シンユイ (新余) 市の鉄,フーナン省ではリーリン (醴陵) 市のマンガン,チャーリン (茶陵) 県のタングステンなどがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

アウェイ育児

自身や配偶者の就職や転勤などに伴い、慣れない土地に移って子育てをすること。身近に相談できる親類縁者や友人が少なく、地域とのつながりも薄いケースが多い。また、夫の育児参加が少ないなどで孤立感を深めた母親...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android